スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬刺し

馬刺し

馬刺しは、甘口の濃い醤油、おろししょうが、小さな刻みネギで食べるのが大好きです。

馬刺しも美味しい馬刺しと、そうでない馬刺しがあるのですが、いったいどこが違うのかよく判っていません。

高価な馬刺しは美味しいのですが・・・^^;。

脂身の霜降り具合でしょうか?

スポンサーサイト

ざるそば

ざるそば

そばは何と言っても「ざるそば」が大好きです。

そばは100%そば粉ではパサパサしすぎるため、八割そばなど少しモッチリとした感じのするそばが好きです。
(料理を知らないので八割そばがモッチリするかどうか判りませんが・・・^^;)

海苔がタップリかかったざるそばに、少し甘めのつゆ、薬味はネギのみのシンプルさがベストマッチのように思います。

焼きうに


私は以前うにがそれほど好きではなかったのですが、嫁の実家からいつも送られてくる焼きうには別格です。

ちなみに、うにの入っている器は私が作りました。

うにが乗ってなんか宇宙人っぽいですが・・・^^;

ラグマン・ラーメン(和歌山:ラーメン)



最近では和歌山ラーメンと言われる中華そば屋とは違い、オシャレな店内や種類が豊富なメニューなど和歌山ラーメンとはまったく異なります。

ところで、ラグマンって何だろうと思い検索してみると

ラグマンはウズベキスタンの伝統料理の一つ。麺をトマトベースのスープでいただく、もしくは炒めラグマンといって焼きうどんのようにしていただく。

ウズベキスタンな日々より

ラグマン自体がラーメンのようなものなのでしょうか。

いずれにせよ、和歌山にありながら和歌山ラーメンとはまったく違います。


これはこれで「あり」だと思いますし、異国風ラーメンの店であり、ある意味ラグマン・ラーメンは邪道を極めたラーメンだと私は思っています。
もちろん和歌山ラーメンとしての邪道という意味ですが・・・。


ラーメンはネギラグマンというものを。野菜たっぷりのスープとの触れ込みですが、化調もたっぷりといった感じのスープ。全体的な印象は、チェーン店の中華料理屋のラーメンといった感じ。種類が多くても、肝心の麺やスープがこれではねぇ...

気ままに食べ歩きより

よほど口に合わなかったのでしょうか。
ラグマン・ラーメンに王道を求めること自体に間違いがあるように思うのです。


比較的ノーマルなラーメンでは、この邪道さは堪能できないと思います。


注文するメニューは「なんだこれ?」と思うようなメニューを楽しむことをお勧めします。


トムヤムクンラグマンなどは絶妙の味だと思います。

ぐうたら亭主のグルメレポート新着記事

プロフィール

あり~

管理者:あり~
ぐうたら亭主は料理を作れませんが、嫁の作った料理や外食したときの美味しい料理などを私なりの観点で紹介します。レシピと言えるものはありませんが、料理を作る際のご参考になれば幸いです。

カテゴリー
やっぱり楽天♪

当サイトで画像をクリックすると【楽天】食品に行くことができます。

検索
Google
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QRコード
料理レシピ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。